「ととのえ」とは

代表からごあいさつ

これまで沢山のお宅にお邪魔してお片付けさせていただいた時に、「使わないけど、捨てるなんて勿体ない」物がとても多くありました。

そのモノに向き合いたくないから家の中がモノで溢れて使いにくい方がとても多くいらっしゃって(もちろん私も!)、それをその場で向き合う事や気持ちの整理をした上で買取させてもらうことで、スッキリ手放すお手伝いができました。

そこで、私には伊勢屋で培った目利きと、心理カウンセラーの資格と、整理収納アドバイザーの資格を生かして、

「部屋の中を片付けながらモノへの執着を心理学で紐解きながら不要品を鑑定できる」

のは私にしかできないサービスだと思い、この仕事は必ず社会の役に立つ!と思って始めました。

あなたの毎日の生活が少しでも快適に過ごすお手伝いが出来ればいいな・・・と思っています。
人知れず、お片付けに悩んでいる方は沢山いらっしゃると思うんです。

悩まないで、まずはお気軽にご相談ください。一歩踏み出してみませんか?


私も片付けができなかった。人間関係もうまくいかなくなり…

私自身、家の中も心も片付かなくて困っていました。片付けも出来ず、人間関係もうまくいかず、子育てもろくに出来ず不満ばかりを言って過ごしていました。

自分が嫌いでどうしようもない時に、やましたひでこ先生の「断捨離」に出会い、仕事は、地位も対価もいただけるのに、家庭はボランティアな上に家事をやってないと非難、批判、否定される。そのギャップの大きさとストレスから、仕事の方に逃げていた自分に衝撃的に気づくことが出来、片付けたいと思うようになりました。

そして、あることがきっかけで片付けが出来るようになると、自分自身の片付けられなかった理由と、家族や周りの人に対しての不満が同じところにある事に気づき、それは全て自分に原因があるという事がわかり、さらに衝撃を受けました。

私のように同じような想いを持ちながら過ごしている方に、自分軸で生きる事の大切さをお片付けを通して知っていただければと思っております。


ととのえはママの応援をしたい

アベノミクスの成長戦略では、女性の社会進出が取り沙汰されていて、待機児童の減少や、女性管理職を増やすことにとても力を入れていますが、私はそれよりも大事なことがあると思っています。

それは、「家事と育児と仕事を苦しまずに両立させること」

これが出来たら、めっちゃ人生が楽しくなると思いませんか?

1日は24時間しかないのだから効率的に家事をこなすことが大切なのです。

幸せな家族との生活を夢見て結婚したからこそ、両立させて幸せに暮らしたい。結婚をした当初、ママになった当初は誰しもがそう思っているはずです。私もそうでした。しかし、毎日の多忙な生活が始まると、そのような気持ちも薄らいできて…。

と、私と同じように苦しんでいる人が世の中にたくさんいるのではないでしょうか。

「散らからない仕組み作り」を提供し、そのノウハウをお伝えすることで、「仕事と家事を楽に両立し、幸せへのお手伝いをさせていただきたい」と思い、起業しました。


片付けを通して伝えたいこと

・自分の力だけで片付けができるようになります
・片付けが出来ないのは、あなたのせいではなく、知識がないからです
・片付けが出来るようになると、モノだけでなく、頭・お金・心など、なぜかいろんな事の整理ができるのです。(理由は脳の仕組みにあります)
・だんだん子どもやダンナも片付けてくれるようになります
・不要品をその場で買取するから楽ちん!

今までの散らかった家が、スッキリするのはとっても気持ちが良いですよ。

片付けは人生を変えます!

信じられないですよね?

でも私自身の人生が180度変わりました。

私の驚きの経験については、ブログを通じて、お伝えいたします。